アメリカ(米国)の銀行口座を日本に居ながら開設する方法

Sponsored Link

 

マネープロデューサーのアユカワタカヲです。2020年、Withコロナ、afterコロナはどんな世界が待っているのでしょうか? 日々、私はメルマガやアユカワTV(YouTube)で今感じていることを伝えています。一言で言うと「想像しない世界が始まる」です。今までの常識が非常識に、非常識が常識になる世界のスタートです。今、私達はその激動の変化に向けて準備する必要があります。投資家として、いやこれからの人生を生きるひとりの人間として準備が必要です。

ちょっと怖いことを書きます。afterコロナは、リーマンショック以上のことが起きます。そして、あなたの仕事がなくなるかもしれません。日本国が破綻するかもしれません。あなたの銀行に預けてある資産が紙切れになるかもしれません。明日、今日と同じような生活ができないかもしれません。その為の準備が必要なのです。

今私達にできるとことは、「資産分散」の準備です。何が起きてもその被害を最小限に抑えることです。円以外の資産を持つ準備です。あなたは大丈夫ですか?

そんな「資産分散」の重要性をSNSで日々訴えていたところ、私の元に「とっておき情報」が入ってきました。この案件は、『日本にいながらアメリカ(米国)の銀行口座を作れる』というものです。もちろん合法的にです。今後あなたがずっと日本で生活するとしても、日本にいたまま、パスポートを持っていなくても、米ドルで資産を作ることができます。そう「資産の分散」ができるのです。

ワシントンDCを拠点とするオフショワ信託銀行で、オーナーに日本人です。ですから日本語のサポートもバッチリです。

アフターコロナの時代、もし、日本経済に不穏な動きがあれば、アメリカのこの口座にご自身の資産を送金して保全することも可能です。まさに、あなたの資産を「守る」ことができます。

興味のある方は、LINEグルーブにご招待いたします。LINEグループに入ると案件の無料動画を見て詳細を知ることができます。

ご希望の方はこちらから

目に見えない人類最大の敵「新型コロナウイルス」との、まだまだ予断を許さない戦いが続きますが、笑顔でSTAY HOMEで行きましょう!!新しい過ごし方の毎日、少しでも楽しみを見つけて、afterコロナを夢見てワクワクしていきましょう!

マネープロデューサー・アユカワタカヲ

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。私、不動産プロデューサー❝アユカワタカヲ❞は、無料不動産投資メルマガを配信しています。ブログでは書けない不動産投資とっておき情報もお届けしています。あなたからのご登録をお待ちしています。

→ メルマガについて詳しくはこちらの記事をご覧ください

Sponsored Link