民泊営業「年180日以下」か?

[cc id=999 title=”リンクユニット”]

民泊解禁に向けて、大きく動き出していますね。

政府の規制改革会議が総理に提出した答申の内容が報道されました。

それによりますと、一般住宅に旅行者らを有料で泊める「民泊」を全面解禁する一方で、営業日数を「年180日以下」とする条件となっているということです。

「180日って、ちょっと短くない?」

これまでまだ民泊を手掛けていない私の感想ですから、何の説得力もないですが・・・・

しかし海外の例を見てみると、イギリスが上限90日、オランダが上限60日ということですので、この180日というのはかなりの緩和とみていいでしょう。

政府は2016年度中の法整備を目指すとしていますから、あっという間に全面解禁がやってきそうですね。

知人の不動産オーナーも次々に民泊業に参入を決めています。

時代は動いていますよ。今何ができるかを冷静に考えましょう。

66763d7a1ef38bb79675f6a9fbab83cf_s

[cc id=909 title=”応援クリック”]

Sponsored Link