推奨本【なぜ、この人たちはお金持ちになったのか 億万長者が教える成功の秘訣】

Sponsored Link

トマス・J・スタンリー著 広瀬順弘訳
【なぜ、この人たちは金持ちになったのか】
The Millionaire Mind
億万長者が教える成功の秘訣

アメリカ富裕層研究の第一人者のトマス・J・スタンリーは、1371人のアメリカの億万長者を直接取材し、2001年にこの本を書きあげています。

1371人の具体的なインタビューが非常に興味深く、また私がアメリカの富裕層に持っていたイメージと随分ギャップがあることに驚かされました。

アメリカ人の富裕層と言えば、ご主人は一流企業に勤めるエリートサラリーマン、奥様はブランド好きで高級百貨店で買い物をし、プール付の豪邸住まい。そして休日は別荘へ・・・・・・・

この種類の層を著者は「蓄財劣等生」と呼んでいます。真の億万長者は「蓄財劣等生」ではなく「蓄財優等生」であると・・・

まず著者は断言します。

この5つがなければ金持ちにはなれない。

  • 誠実
  • 自己鍛錬
  • 社会性
  • 配偶者の支えがあること
  • 勤勉

納得の5要素ですね。そしてこうも語っています。

一代で巨万の富を築き上げた人たちに共通するものは何か?それは、勇気があるということだろう。(P25)

その勇気と自信とはどこから生まれてくるのでしょうか?子供のころの学校や親からの教育でしょうか?生活環境でしょうか?

本著の中では下記のように記されています。

働けば働くほど、運は向いてくるものだ。(P89)

成功するためには、持って生まれた高い知能よりも、懸命な努力の方が重要である。大多数の億万長者は、たとえ悪い成績をとっても、それによって自分の将来までが左右されるとは信じない。(P107)

億万長者は自分の選択した職業を愛している。(P113)

「ミリオネア・マインド」 環境は違えども、現代の日本でも大切なことだと思います。

なぜ、この人たちは金持ちになったのか – 億万長者が教える成功の秘訣

人気ブログランキングに参加中です。 お楽しみいただけましたら、応援クリックよろしくお願いいたします。

Sponsored Link