社会人28年目の新年度を迎えて

2016年4月1日、私にとって社会人28年目の新年度を迎えることとなりました。

サラリーマン時代が26年、独立して2度目の新年度となります。

私が新社会人になったのが平成元年ですから、非常に覚えやすいです。

20代・30代はただただ必死に仕事を覚え、人脈をつくり、人間・社会人としてのスキルをあげる期間でした。

40代はそのスキルを信じ、自らのビジネスを立ち上げる期間となりました。独立して以降、「来年今頃は自分が何をやっているか分からない」という心地よいジェットコースター人生を送っています。

今月4月には、新規のビジネスに繋がりそうなミーティングのスケジュールが沢山入っています。

無理なく、楽しく、そして貪欲に新年度を進んでいきたいと思います。

弊社は社員も新入社員も誰一人いませんが、自宅兼事務所のパソコンの前で、ふと考える一経営者です。

自分自身に対して、毎年4月1日にはこの言葉を送ります。

ご存知。吉田松陰の言葉です。

夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、
計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし。
故に、夢なき者に成功なし。

今年も桜が満開です!

cherry-blossom-1260646_1920

 

人気ブログランキングに参加中です。 お楽しみいただけましたら、応援クリックよろしくお願いいたします。

Sponsored Link