宅地建物取引士の資格登録が完了いたしました!

この度、宅地建物取引士の資格登録が完了いたしました。

私の場合、宅建は今から3年前のサラリーマン時代に受験し合格していました。その後、登録の必要性がなかったので、ずっと「宅地建物取引主任者試験合格者」のままでおりました。

1年半前、サラリーマンを独立して不動産コンサルタントの仕事をはじめ、少なからず「登録」の必要性を感じたため、このたび申請いたしました。

私のように不動産の実務経験が2年以上ない者は、2日間の登録実務講習を受けなくてはなりません。

今年の1月にのべ10時間を超える講習をみっちり受けてきました。

実は昨年から、「宅地建物取引主任者試験合格者」が「登録」を申請するために登録実務講習を受ける人が急増しています。

その理由は・・・・

そうです。昨年宅建業法が改正され名称が「宅地建物取引主任者」から「宅地建物取引士」に変更されたからです。

数年以上前に合格したものの、今は不動産関係とは別の仕事をしているために「登録」をしていなかった方々が、「士業」への格上げをキッカケに登録する動きが活発になっているのです。

私が受講した登録実務講習でも、20年以上前に合格された方が受講されていました。

サラリーマン時代私は、通勤の行き帰りの電車の中で勉強しました。また昼休みはなるべく一人で昼食を取るようにして、ランチ後の数十分を宅建の勉強に充てました。あれから3年。

宅建試験の知識を覚えているかといえば・・・・覚えていないです。 受験勉強と一緒ですね。(笑)

 

 

人気ブログランキングに参加中です。 お楽しみいただけましたら、応援クリックよろしくお願いいたします。

Sponsored Link