支店長に脱帽でした!

昨年末の話です。年末のご挨拶に金融機関の担当者にアポを取り支店に伺いました。

アポの時間は朝9時、ちょうど銀行のシャッターが開く時間です。開店と同時に中に入り、受付の行員の方に担当者を呼び出してもらいました。

支店の奥から担当者が登場、「おはようございます」と挨拶。

すると同時に背中側から声が聞こえました。「アユカワさん、おはようございます」

その声の主は支店長でした。

「え?支店長が朝9時に出社?」そんなはずがあるわけありません。

店長が外された時に担当者に聞きました。

「なんで店長はお店の外からいらっしゃったんですか?」

「実は支店長は毎朝開店直前に支店の周りを自らで回られるんです。理由はゴミ拾いです。自らゴミを拾って開店の9時を迎えるんです」

脱帽です。

この「社会人力」というか、この「気配り」こそビジネスには大切なのではないでしょうか?

不動産投資も同じだと思います。「社会人力」「気配り」を大切にしていきたいと思います。不動産投資のマインドですよね。

いよいよ今月末には私の初めての本が出版されます。「不動産投資の大切なマインド」も書かせていただきました。

本の詳細は、追って書かせていただきます。

乞うご期待!!

 

 

人気ブログランキングに参加中です。 お楽しみいただけましたら、応援クリックよろしくお願いいたします。

Sponsored Link