中古マンションが売れなくなった?

Sponsored Link

中古マンションの売れ行きにちょっと翳りが見えたのでしょうか?

不動産調査会社の東京カンテイが24日発表した東京23区の10月の中古マンション在庫は前月比で9.8%増え、2年7カ月ぶりの高水準となったと発表されました。

ここ数年、値上がりが続いている中古マンションですが高騰する価格に消費者の手が届きにくくなっているということも考えられますし、話題のマンション傾斜問題が購入意欲に水をさしているという見方もできます。

特に、東京都心6区(千代田、中央、港、新宿、渋谷、文京)の在庫の増加幅が大きいということです。

ちよっと行きすぎる価格高騰の中、少し抑制になることは長い目に見れば許容範囲なのかも知れません。

引き継き、市場の動向をチェックしていきたいと思います。

 

 

人気ブログランキングに参加中です。 お楽しみいただけましたら、応援クリックよろしくお願いいたします。

 

Sponsored Link