サラリーマン大家が150万が稼げるようになった後・・・

サラリーマン大家さんが月額150万円を稼ぐことはそんなに大変なことではないと思います。

区分マンション投資からスタートする方も、いきなり一棟ものから始める方も、購入する物件さえ間違えなければ月額150万の家賃収入はそんなに難しいことではありません。

いやいや、もっと収入を伸ばすこともできるでしょう。

そうなりますと、夢のサラリーマンセミリタイヤ=人生自由化計画達成ということになりますね。

ここからが問題です。

サラリーマンをセミリタイヤした後に、つまりサラリーマン大家さんから専業大家さんになった後に、さらに物件購入をすることができるでしょうか?

当然サラリーマンをセミリタイヤした後には、少なからずあなたの属性が下がるでしょう。下がった属性でさらなる融資が下りるかが心配ですよね。

結論から言いますと、セミリタイヤしたあとでも物件購入することができます。

あなたは、サラリーマンという肩書を失ってしまいますが、不動産経営者としての属性を少しずつ積み上げているのです。不動産経営者としての信頼から必ず融資してくれる金融機関が現れます。

そのためには、サラリーマン時代から、金融機関といい信頼関係を持ち続けることが大切です。1年後、2年後、3年後のご自身の経営スタイルをイメージしながら資産構築を目指してください。

私事ですが、昨年の10月31日に独立して、ちょうど1年になりました。その1年目の10月27日に独立後最初の物件となる東京都下の3億を超える一棟ものの決済が終わりました。

今回の物件購入にあたっての「買付」「契約」「融資」「決済」は、痺れる瞬間が続きました。今後このブログや私の不動産セミナーで紹介していきたいと思います。

これからもさらなるステップアップを目指していきます。

 

 

人気ブログランキングに参加中です。 お楽しみいただけましたら、応援クリックよろしくお願いいたします。

 

 

 

Sponsored Link