サラリーマン ばれない副業とは?

Sponsored Link

アベノミクスの影響か、「デフレ脱却」「ベースアップ」など上向き状況になりつつある日本経済です。

しかし人生の諸先輩方が経験されたかつての高度経済成長期のように、就業年月に合わせて給与が右肩上がりに上がり続ける時代が戻ってくるとは思えません。

やはりこれからの時代、サラリーマンは非常時のために自助努力が求められます。

その手段のひとつが「副業」でしょう。しかし会社によっては副業禁止の就業規則を設けている企業も多いようです。

その副業の中でばれない副業とは?

 

ズバリ、不動産投資です。

03c30f905eae7203029a80636ffc5ffa_m

 

区分マンション投資であれば、ほとんど不動産経営に時間を割かれることはありません。ある意味ほったらかしでできる投資が不動産投資なのです。

私は4年半前に、最初の区分マンションを購入した際、最低限の時間を使っただけで、物件を手にしました。

  1. 不動産セミナーに参加する。(2時間程度)
  2. 物件を見に行く。(時間程度)
  3. 契約・融資申し込みをする。(2時間程度)

たったこれだけ、合計時間で、最初の物件を手に入れ、不動産収入(不労収入)がわたしの口座に振り込まれました。

何故、そんな簡単な仕組みで不動産を手に入れることができるのか?

それは、

現在の日本は、サラリーマンの不動産投資がとても優遇されている環境が整っている」からなのです。

たった5時間で不労収入を得られる副業、それが不動産投資です。

 

自分から公言しないかぎり、会社にばれようがありません。

「確定申告をするとこで会社にばれてしまうのでは?」

そんな疑問を持たれる方がいらっしゃるかも知れません。

ひとつテクニックをご紹介いたしましょう。

 

確定申告をする際、「住民税に関する事項」という表の「給与・公的年金等に係る所得意外の所得に係る住民税の徴収方法の選択」という項目がありますが、
その項目の「自分で納付」に◯をつけます。

あとは、住民税の納付書が自宅に送られてきた後、
自分で納付すれば会社にはばれることはありません。

また、仮にばれたとしても、「家庭の事情です」「相続の関係で不動産を所有しています」などと説明すれば、ほとんどの企業は理解してくれます。

ですので、心配することはまったくありません。

私は、サラリーマンの副業NO1こそ不動産投資と考えています。

 

じゃあどうやって第一歩を踏み出すか?

無料で資料を一括で請求する方法もあります。

マンション投資の資料一括請求!【無料】

いや、もっといい方法があります。

 

私がセミナーで「私のテクニック」を公開いたします。(笑)

今回、初めて平日の夜の開催が決まりました。

4月22日(水) 夜。この日は残業しないで午後7時に新宿にいらしてください。入場無料です。

あなたが不労所得を得るまでの5時間のうち、最初の2時間を私に下さい。
私に、あなたの人生を変えるきっかけを作らせてください。

→ セミナーの詳細・予約はこちらまで

 

 

人気ブログランキングに参加中です。 お楽しみいただけましたら、応援クリックよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

Sponsored Link