不動産投資の情報入手㊙テクニック

3月14日(土)と15日(日)と東京での不動産投資セミナーが無事終了いたしました。ご参加頂いたみなさま、誠にありがとうございました。

当日のアンケートやこのブログへご感想ご意見を沢山頂戴いたました。合わせて誠にありがとうございます。あなた様の投資人生のひと時に私が関われたことを光栄に感じております。

実は、セミナーを行うたびに、結構同じ質問を受けます。

今回のセミナー後にも同じ質問を受けました。

アユカワさんは、どうやって不動産投資の情報を集めているんですか?

 

3b077f87209d558609778bf5b145dd38_m

 

「不動産投資の情報の入手の仕方」についてお話させていただきます。

不動産投資を進めていくにあたって最も大事なことは「情報」をいち早く掴むことです。

「物件情報」「投資ノウハウ」「金融機関情報」「業者情報」・・・・

誰よりも早く新鮮な情報を手に入れて、誰よりも早く行動に移す。
これがポイントとなってきます。

では、新鮮な情報を手にいるれる㊙テクニックは?

実はそんな㊙テクニックなどはありません。
人脈」と「努力」の積み重ねだと思っています。

地道に人脈と知識を増やしていくことこそが、新鮮な不動産投資情報を手に入れる近道だと思います。

もちろんサラリーマンの方は時間の制約があります。ご自身の一週間の生活の中で不動産の為に割けられる時間は充分にないと思います。しかし努力次第で時間は作れます。

私のサラリーマン時代はこんな時間の使い方をしていました。

出勤のバス・電車に乗っている間

スマホで、不動産に関するメールマガジンのチェック、この人生自由化計画.comのような投資家さんが書かれているブログのチェックしていました。
私の出社時間、通勤電車は、新聞や本を読めるほどすいていなく、スマホを見るしかできませんでしたので。

出社前の15分

私は会社近くのコーヒーショップで15分コーヒーを飲むのが日課でした。その15分で今読み進めている不動産投資本を読んでいました。

昼休み

何もなければ、一人で昼食を取るようにしていました。そして30分程度で食事を終らせ、残りの30分で不動産投資本を読み進めます。

帰宅時間

帰りの電車・バスの中で、本の続きを読む。

就寝前

パソコン・新聞に掲載されている、各種セミナー情報などをチェック。自分のスケジュールが空いている限り参加の申し込みをする。

休日

セミナー参加に、読書し、そして家族サービスをする。

このような生活をしていれば、かなりの本も読むことができますし、沢山の情報を入手することが可能です。是非時間を有効利用してください。

続いては、「本」「セミナー」の攻略法についてです。

「本」の攻略法

不動産投資本って結構安くはないですよね。

まだ不動産を持たれていない方でも不動産購入の年でしたら、さかのぼって書籍代を経費として計上することができます。領収書は必ず取っておいてください。そして最初の確定申告の際に、税理士の先生、税務署の方にお尋ねください。

私はよく、ブックオフなど古本屋を回っていました。発売日が比較的新しい書籍を購入して読み漁ってきました。これは今でも続けています。

このブログを読んでいただいている方のほとんどの方は当然ロバートキヨサキ氏の「金持ち父さん、貧乏父さん」はお読みだと思います。

金持ち父さん貧乏父さん

投資家が書かれた大ベストセーラーももちろん読む必要はありますが、是非様々な職種の方が書かれた不動産投資本を読まれることをお勧めいたします。

たとえば、税理士の先生が不動産投資について書かれた本。


不動産投資専門税理士が明かす 金持ち大家さんの共通点

不動産業者の方が書かれた本。


はじめての不動産投資成功の法則

元銀行マンの方が書かれた本。

アパート・マンション投資のための 満額融資交渉バイブル~半年で6億5000万円以上を引き出した元銀行マンが教える!~

そして元サラリーマンの方が書かれた本。

めざせ! 満室経営 本気ではじめる不動産投資

 

様々な角度から不動産経営を捉えて学ぶことが重要です。

私もまだまだ勉強中で、いろいろな書籍を読んでいきます。おススメの本があればこのブログでも紹介させていただきます。

「不動産セミナー」の攻略法

不動産セミナーには大きく分けて二種類あります。

  1. 不動産業者が主催するセミナー
  2. 勉強会型セミナー

ひとつが「不動産業者が主催するセミナー」で、もう一つがいわゆる「勉強会型セミナー」です。それぞれ主催者の目的が違います。

「不動産業者が主催するセミナー」の目的は当然不動産を販売することで、「勉強会型セミナー」の目的は参加者に知識を増やしてもらうことです。

「不動産業者が主催するセミナー」はほとんどの場合が無料で、「勉強会型セミナー」は有料の場合が多いです。

さて、どちらに参加すべきか?

両方参加すべきです。

不動産業者が主催するセミナー

「不動産業者が主催するセミナー」は、何と言ってもあなたが不動産オーナーになる最短の近道です。私も第一歩はこの「不動産業者が主催するセミナー」の参加からスタートいたしました。

「不動産業者が主催するセミナー」は後日しつこいセールスがあるんじゃないだろかと、心配されている方が意外と多いようですが、それはもう古い時代の話で今ではそんなことはありません。

そしていくつかのセミナーに参加されることで、あなたとフィーリングの合う会社、担当者と出会う日が来ます。その出会いがあなたの人生を大きく変えることとなるでしょう。

新聞広告やネット広告で不動産セミナーのお知らせを目にすることがあると思います。是非ともご自身のスケジュール帳を確認しながら積極的にご参加ください。

私が最近お手伝いさせていただいている会社リバックスさんのセミナー予定はこちらです

→ リバックス セミナ予定

一括で資料請求ができて、セミナーなどがある場合メールで知らせて入れる便利なサイトもあります

→ マンション投資の資料一括請求!【無料】

探せはいろいろと見つかります。ぜひとも各社に問い合わせをしてみて、あなたと不動産会社の接点を増やしてください。接点が増えることが、あなたに良い情報が入って来る確率が高まっていきます。

勉強会型セミナー

「勉強会型セミナー」の方は、私も参加している「浦安大家塾」などもありますし、一泊二日で数十万円の参加費のセミナーもあります。え?そんな高額と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、高額なセミナー程内容は実に充実しています。そして不動産投資のノウハウを身につけ第一歩を踏み出せは、その高額な授業料は一か月で取り戻すことができてしまいます。今後おススメの勉強型セミナー情報が入ればこのブログでも紹介させていただきます。

→ 浦安大家塾のサイトはこちら

「勉強会型セミナー」の素晴らしいところは、仲間が見つかることです。「勉強会スタイル」のセミナーでは、ほんどんその後に懇親会があります。その懇親会の会場で、サラリーマンの世界では出会えない仲間と出会うことができます。会社では不動産の話をできる人はいないでしょうが、そこでは思いっきり不動産投資の目標や悩みを話し合える同胞と思う存分語り合ってください。

 

何はともあれ、

情報を得るために「人脈」と「知識」の積み重ねの努力を怠らないようにいたしましょう。

 

人気ブログランキングに参加中です。 お楽しみいただけましたら、応援クリックよろしくお願いいたします。

 

 

 

Sponsored Link