HSBCが口座保有者のチェックを始めたという噂・・・・・

Sponsored Link

[cc id=999 title=”リンクユニット”][br num=”1″]

HSBCが口座保有者のチェックを始めたという噂話を聞きました。

今日は海外の銀行のお話です。


HSBC / gyverchangphotos

 

海外に銀行口座をお待ちの方はどれぐらいいらっしゃるでしょうか?

最近では、日本人が日本国内で口座を開くことすら本人確認をはじめ開設理由の説明を求められるなど、手続きが面倒になっています。

「まして海外なんて・・・・」そう思われる方もいらっしゃると思いますか、意外や意外にハードルは低いものです。

居住地が日本であるにもかかわらず海外で口座開設する方法はいくつかあります。
海外不動産を購入すれば、その地で口座開設できますし、金融投資目的での口座開設であれば可能な国が多いです。

その一番の例が、HSBCでしょう。

HSBC (The Hongkong and Shanghai Banking Corporation Limited)

「香港上海銀行」 イギリス、ロンドンに本社を置く世界最大級の銀行です。

イギリス・ロンドンを本部とし、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、アメリカ大陸、中東、アフリカにまたがる83の国と地域に10,000を超える拠点を擁し、2兆3,000億米ドル以上の総資産を持つといわれている金融機関です。世界のどこかの支店にひとつ「プレミアム口座」を持っているだけで、全世界のHSBCの支店で新たに口座を開設することが可能です。

日本では、古く1866年に香港上海銀行(日本支店)を横浜に開設して以来、長い歴史を持っています。現在は東京と大阪に支店を置き、事業法人を対象とした業務を行っています。しかしながら個人を相手とした事業に関しては2012年に撤退しています。昨年シティーバンクが個人相手の撤退を発表しましたがそれよりも2年も前にHSBCは個人から撤退しているというわけです。

そんなHSBCですが、海外のHSBCの口座開設は個人でも可能です。

数年前、香港のHSBCの口座開設が日本投資家の中でちょっとしたブームとなりました。もちろん今でも個人での口座開設は可能です。

週末土日を使って香港に渡り、HSBC香港で個人口座開設。(HSBC香港は土曜日の午前中は窓口が空いていますので可能です)当時は通訳を同席させた上で口座開設が可能で、英語がしゃべれなくてもHSBC香港の口座を持つことができました。

そして口座開設後は、少しづつ資産をHSBC香港口座に移し、投資・運用する。

HSBC香港に口座を持っていますと、日本の証券会社の口座と同様に様々な金融商品を購入することができるのです。

以上の理由から日本の富裕層が香港に資産を移し、海外投資商品で運用するというパターンが多く見られましたし、現在もそうです。

 

ところがです。

 

当然、HSBC香港は海外の銀行です。

インターネットで取引できるとはいえ、すべて英語です。

ですから、ブームに乗って英語ができないにも関わらずHSBC香港の口座を開設したものの、資金を口座に預けっぱなしで何も運用していないという日本人が続出しているのです。

そこでHSBCは口座保有者のチェックを始めているという話です。

 

どうやって、何をチェックするのか?

 

突然、口座保有者の携帯電話に電話がかかってくるのです。もちろん英語で。

「あなたの名前は何ですか?」

「ATMの操作には問題ありませんか?」

「インターネットバンキングは使ってますか?」

口座保有者の英語力のチェック今後の運用意志の確認です。

 

簡単な質問ですが、普段英語をあまり使っていない方にとって突然英語で質問されるとそれはそれは戸惑ってしまいます。

四苦八苦しながら英語で解答すれば、事なきを得ます。

但し、一方で、

着信番号を見て「海外からだ」と思い、ずっと出ないように決めていたところ、突然ATM操作ができなくなったという例もあるんだとか・・・

つまりは、HSBCサイドは「口座の資金をいろいろと運用してほしい」と考えているわけでして、「英語もろくにしゃべれない、運用もしない日本人はお客さんではない」と考えているようです。

ま、そりゃそうですよね。

 

ちなみにHSBC香港の普通預金金利は、0.001%。(預け入れ額・本人のステイタスなどにもよりますが)

日本より低いじゃないですか?

HBSC香港に口座を作った以上、運用しないと意味がないと言うわけです。

 

HSBC香港に資金を預けっぱなしの方いらっしゃいませんか? お気を付けくださいませ。運用テクニックなどアユカワタカヲメルマガで配信しています。興味のある方は是非。

[br num=”1″][cc id=1018 title=”メルマガ募集”][br num=”1″][cc id=909 title=”応援クリック”][br num=”1″][cc id=999 title=”リンクユニット”]

Sponsored Link