推奨本「不労所得を作る技術」

不動産投資解説本を一冊をご紹介いたします。

タイトルは、【「ふつうの人」だからこそできる! 確実に「不労所得」を作る技術 年収300万円からの「不動産投資」基本から裏ワザまで】(林勇介著)(光文社)
タイトル、長っ!(笑)

著者の林勇介さんは、大学卒業後地元である福岡でサラリーマンをされていらっしゃいました。そして1997年36歳の時に頭金100万円でアパート経営でスタートさせています。現在では9棟を保有し年収は3000万円超え、既に人生自由化計画を達成されている方です。

実は私は林さんのセミナーを聞かせていただいたことがあります。その後の懇親会で名刺交換もさせていただました。本当に実直で真面目な方、そうこういう方こそ不動産投資に成功されるんだという印象を持った記憶があります。

その林さんがご自身の投資歴、投資術を詳細に綴られているのがこの【「ふつうの人」だからこそできる! 確実に「不労所得」を作る技術 年収300万円からの「不動産投資」基本から裏ワザまで】です。

新聞でも大々的に広告されていますし、書店で平積みになっていますよね。東京だけでなく、大阪の紀伊国屋書店でも平積みになっていました。

実直な林さんらしく、まだ不動産投資素人の方にも理解できる丁寧な言葉で不動産投資の神髄を書かれています。もしあなたが不動産投資の右も左も分からない状態であるならば、最高の一冊になると思います。

本著の中でこんな一説があります。

不動産投資あなたはどのスタイルがベストだと思いますか?

1 すでに持っている土地に、賃貸物件を新築する。

2 土地を新たに購入して、そこに賃貸物件を新築する。

3 すでに建っている新築物件(建売物件)を購入する。

4 中古賃貸物件(区分・一棟もの)を購入する。

著者の林さんは、2の「土地を新たに購入して、そこに賃貸物件を新築する」を投資戦術としてここまで資産を増やされました。それには素晴らしきパートナーの会社があったからです。その業者は私も良く知っている会社ですが、素晴らしい投資戦略を投資家に提案するクレバーな企業です。また別の機会で、このブログで紹介したいと思います。

一方、私の投資戦略は、4の「中古賃貸物件(区分・一棟もの)を購入する」です。

林さんの戦略もありです。
そして私の戦略もありです。

それぞれ一長一短がありますが、冷静に判断するとこれからの最も安全な不動産投資は、

2 土地を新たに購入して、そこに賃貸物件を新築する。
4 中古賃貸物件(区分・一棟もの)を購入する。

のどちらかだと思います。

詳しく聞きたいですか?

それでは、3月14日(土)or 3月15日東京で行われる私のセミナーに是非ご参加ください。(笑)

→ セミナーについて詳しくはこちら

 

「不動産投資って何のこと?」そう思うあなたに林さんの本はおススメです。

 

 

人気ブログランキングに参加中です。 お楽しみいただけましたら、応援クリックよろしくお願いいたします。

 

 

Sponsored Link