ビジネスに不可欠「定番」と「変則」 

Sponsored Link

 

今日は「定番」と「変則」というお話です。

新しい事業やプロジェクト、店舗を出す時に、必要なのが「定番」と「変則」という考え方です。

「定番」それは、ビジネスの基礎です。不動産投資で言えば、利回りやROIが自分で計算できて、デットクロスの意味、対策ができている。そんな基本的な知識です。その「定番」を身につけるには、経験と努力によります。ただ毎日コツコツと仕事を続け学ぶことですね。より「定番」の世界を知っている先輩や専門家に、リスペクトしながら吸収していくことです。

一方、「変則」とは、アイディアです。誰もが思いつかないことを思いつく力です。発想力と言ってもいいでしょう。この発想力がビジネスの世界でライバルに勝てるかどうかの差と言えるでしょう。「いやいや、そんな発想力なんてないですよ」そんなあなたは、堂々と他人の力を借りてください。あなたの持ってない才能は持っている方に委ねましょう。そのためには、一人でも多くの知り合いを作っておくことです。あなたが助けを求めた時に助けてくれる「友人」「パートナー」を作っておくことです。そのあなた以外の才能が、あなたのビジネスに「変則」をもたらせてくれます。

さて、ちょっとお知らせです。弊社の自社ビルが完成いたしました。東京都中央区にありまして、八丁堀駅から徒歩3分の立地にあります。ビル名は、「サクセス銀座東」と言います。間もなくお披露目となりますのでご期待ください。

 

この「サクセス銀座東」にも、「定番」と「変則」を取り入れています。「定番」とは、オフィスビル経営に関するノウハウです。正直、私はいままで住居の不動産賃貸業しかやってきませんでしたので、オフィスビルのノウハウを持ち合わせていません。事務所の入居付も、プロパティーマネージメントもビルメンテも、私にはまだその才能が足りません。ですので、業界の先輩方にご教授を受けて、最高の業者とパートナーを組み、日々スキルを向上させています。

そしてもうひとつの「変則」。今回のビル建設について、私は、「いまだかつてないコンセプトのオフィスビルを作る」そう、考えました。しかも、ただのオフィスビルではありません。それは、「商売繁盛できるビル」です。このビルに入居する事業者は必ず商売繁盛する(そう願っている)ビルです。(笑)

このコンセプトのために3人のプロデューサーが集まりました。

マネープロデューサーのアユカワタカヲ。私です。

インテリアデザイナーの峯岸くみさん。
くみさんのサイトはこちらから

そして、占い師のくららさん。
くららさんのサイトはこちらから

アユカワがトータルプロデュースし、くらら先生が、風水面をプロデュース。そしてくみ先生が具現化してくれました。ビル名は、くらら先生による命名。「サクセス銀座東」です。9階建てのビルに、1フロア1オフィス。9階に弊社の事務所が入りますので、残り「8」フロアあります。銀座東(八丁堀)の地で、商売繁盛が確約される(?)のは、あと「8」社です。(笑) お問い合わせお待ちしています。

「サクセス銀座東」の詳細&問い合わせはこちらから

2919年3月末を予定しているお披露目会は、アユカワタカヲ無料メールマガジンでお知らせいたしますので、登録まだの方はお早めに。

メルマガの登録はこちらから


最後までお読みいただきありがとうございます。私、不動産プロデューサー❝アユカワタカヲ❞は、無料不動産投資メルマガを配信しています。ブログでは書けない不動産投資とっておき情報もお届けしています。あなたからのご登録をお待ちしています。

→ メルマガについて詳しくはこちらの記事をご覧ください

人気ブログランキングに参加中です。お楽しみいただけましたら、応援クリックをよろしくお願いいたします。

Sponsored Link