2019年をどう見るか?

Sponsored Link

アユカワタカヲです。

明けましでおめでとうございます。いよいよ、2019年がスタートしています。さて、2019年。今年はどんな年になるのでしょうか?

世界経済を見てみると、2018年後半から緩やかな減速状態が続いています。リーマンショックから10年を超え、世界的超金融緩和も潮目を迎えています。年末年始、為替の乱高下が続いており、市場の動揺が伺えます。時代と市場の変化を注意深く見ておく必要がありそうですね。

一方、国内不動産市場を見てみますと、今年は、昨年のスルガショックからの粛清の年となるでしょう。

昨今の不動産投資ブームで、偽りの成功大家を生んだ「二重売契」「残高偽造」「消費税還付」「一物件一法人スキーム」の4点セットが崩壊。

実直にコツコツ勉強を重ねた投資家に光が当たる一年となることでしょう。

10月の消費税引き上げ、いよいよ本格化する2019年問題の影響、もちろんスルガショックも影響して、不動産価格の低迷が予想されます。

先の4点セットの偽りの成功大家が行き詰まり地団駄を踏んでいる間に、採算が取れる適正価格で優良物件を購入できるチャンスがあるのが2019年と考えます。あなたも、融資が厳しくなたからとあきらめずコツコツ活動を続けてください。


最後までお読みいただきありがとうございます。私、不動産プロデューサー❝アユカワタカヲ❞は、無料不動産投資メルマガを配信しています。ブログでは書けない不動産投資とっておき情報もお届けしています。あなたからのご登録をお待ちしています。

→ メルマガについて詳しくはこちらの記事をご覧ください

人気ブログランキングに参加中です。お楽しみいただけましたら、応援クリックをよろしくお願いいたします。

Sponsored Link