キャピタルゲイトとインカムゲイン

Sponsored Link

不動産投資で利益を得る方法は2種類あります。ひとつが「キャピタルゲイン」、もうひとつが「インカムゲイン」です。

「キャピタルゲイン」

例えば1000万円の投資物件を買ったとしましょう。1年後にその物件が1100万円で売却できれば、100万円の「キャピタルゲイン」です。しかし、900万円で売却してしまえば、100万円の「キャピタルロス」ということになります。

「インカムゲイン」

インカムゲインとは、家賃収入です。この1000万円で購入した物件で、毎月6万円・年間72万円の家賃収入が入ってきたとしましょう。この72万円が、「インカムゲイン」となります。

かつて平成バブルの時代、サラリーマンの多くが不動産投資の世界にのめり込んでいきました。当時の利益は、「キャピタルゲイン狙い」でした。800万で購入した投資物件が、1年後に1200万円になり、3年後に2500万円になり、5年後に5000万円になる。誰もがそう信じていました。

そして、バブル崩壊。最後にババを引いた人が、悲惨なエンデイングを迎えました。

現在ブームの不動産投資は、「キャピタルゲイン」ではなく「インカムゲイン」狙いです。上がるかどうか分からない不動産価格に投資するのではなく、確実に毎月収入の得られる家賃収入狙いの投資なのです。

日本では現在おおよそ60%が持ち家で、40%が賃貸です。まだまだ日本の総人口の40%の方々が賃貸住宅を求めています。その家賃収入に投資するという方法なのです。

短い期間で、大きな収入を狙っていく。ハイリスク・ハイリターンの投資方法ではなく、長期に渡ってコツコツと収入を得ていく。
ミドルリスクミドルリターンの投資が、現在の日本の不動産投資となります。

「自らの判断で、確実に長期間に渡って収入を得続けることができる」

それが不動産投資なのです。

今から、8年前私が不動産投資と出会った時、私は半信半疑でした。しかし、「不動産投資で、人生自由化計画が達成できる」紛れもない事実となりました。


最後までお読みいただきありがとうございます。私、不動産プロデューサー❝アユカワタカヲ❞は、無料不動産投資メルマガを配信しています。ブログでは書けない不動産投資とっておき情報もお届けしています。あなたからのご登録をお待ちしています。

→ メルマガについて詳しくはこちらの記事をご覧ください

人気ブログランキングに参加中です。お楽しみいただけましたら、応援クリックをよろしくお願いいたします。

Sponsored Link