不動産投資のリスクと対策

Sponsored Link

不動産投資には当然のことながらリスクがあります。最近では非常に沢山の不動産投資の本が発売されていますが、具体的なリスクについて書かれたものは少ないですよね・・・。

また、不動産投資セミナーに参加されても、大抵のセミナーは主催者が不動産会社であるために、不動産投資の失敗例を話したがらないので、リスクに関して知ることはなかなかできないでしょう。
これは、不動産会社がメリットだけを強調してセミナーを開催しているからです。

しかし、不動産投資で失敗している人は少なからずいます。その一方で、成功している方もたくさんいます!

では、成功者と失敗者の違いがどこにあるのでしょうか?それはズバリ、不動産投資のリスクとリスクの対処法を知っているか知らないかです!

同じ事態が発生しても「リスクとリスクの対処法」を知っている方は、克服して投資を安定させます。一方、知らない方はお手上げ状態。

このブログを読んだ方にはぜひ、失敗していただきたくないです。

不動産投資のリスクは、「10大リスク」だとか、「8大リスク」だとか、「4大リスク」と表現されています。基本的には、分類の仕方次第で10か8か4かという考え方で、私の場合は大きく4つに分けて「4大リスク」としています。

その4大リスクは

「空室リスク」
「金利上昇リスク」
「地震・火災リスク」
「修繕リスク」
この4つです。

このリスクへの対策を身に着けているオーナーは安心です。

このリスクへの対策としては、このような形になります!

「空室リスク」→「空室になった場合の入居者募集のテクニックを持っている」

「金利上昇リスク」→「金利が上昇した場合のシミュレーションがされている」

「地震・火災リスク」→「地震・火災対策の保険に加入している」

「修繕リスク」→「修繕費用の為に積立をしている」

このような基本的な対処法で、4大リスクを回避、あるいはリスクを最小限にすることができるのです!

オーナー自身が最悪の事態が起こりうる可能性があることを理解し、心の余裕をもって対処することで充分に克服することが、成功者と失敗者を分ける大きな鍵になるということを忘れないで下さい!

このブログや、無料の不動産投資メルマガでは、私の失敗談を初め、多くの大家仲間の方々の具体的なお話をさせていただいています。他人の失敗から教訓を得てください。

『知識こそ最大のリスクヘッジ』です!


最後までお読みいただきありがとうございます。私、不動産プロデューサー❝アユカワタカヲ❞は、無料不動産投資メルマガを配信しています。ブログでは書けない不動産投資とっておき情報もお届けしています。あなたからのご登録をお待ちしています。

→ メルマガについて詳しくはこちらの記事をご覧ください

人気ブログランキングに参加中です。お楽しみいただけましたら、応援クリックをよろしくお願いいたします。

Sponsored Link