建物管理会社と賃貸管理会社について

明智小五郎と小林芳雄。
矢吹丈と丹下団平。
大空翼と岬太郎。

大きなことを成し遂げる人間の横には優秀な相棒がいるものです。それは不動産投資家にとっても同じこと。やはり安心して背中を預けられる存在が必要です。今回は、夢の実現の支えとなる、不動産投資家の「相棒」をご紹介致します。

マンションの管理には『建物管理会社』と『賃貸管理会社』という2種類の管理会社が関わっています。それぞれの役割を大きく分けると、

建物管理会社・・・『建物自体の運営・設備・清掃・事務』

賃貸管理会社・・・『不動産の占有部分の契約・空室対応・入居の前後対応』となります。

エレベーターや消防設備の点検は建物自体の対応となるため『建物管理会社』の業務ですし、滞納された家賃の催促やクレーム対応は『賃貸管理会社』の業務となります。

中には両方の業務を行えるような大きな規模の管理会社もありますし、非常に親身な対応で投資家からの信頼が厚い管理会社もあります。

小林少年のようなきめ細やかな気遣い。
丹下団平のような的確なアドバイス。
岬くんのような献身的なフォロー。
管理会社によって得手不得手としていることは様々です。
あなたの投資家人生を支えてくれる「相棒」を、しっかりと見極めることが重要です。


最後までお読みいただきありがとうございます。私、不動産プロデューサー❝アユカワタカヲ❞は、無料不動産投資メルマガを配信しています。ブログでは書けない不動産投資とっておき情報もお届けしています。あなたからのご登録をお待ちしています。

→ メルマガについて詳しくはこちらの記事をご覧ください

人気ブログランキングに参加中です。お楽しみいただけましたら、応援クリックをよろしくお願いいたします。

Sponsored Link