ワンルームマンションを攻略すれば・・・・・

Sponsored Link

マンション投資・不動産投資を始めようと考えられている方とお話すると、
必ずこう聞かれます。

「ワンルームマンション(区分マンション)からスタートするのがいいですか?
マンション一棟からスタートするのがいいですか?」

答えは、その投資家さんの「目標」「戦略」によって変わってきます。

ですが、サラリーマンでこれから不動産投資を始められる初心者の方に対しては
私は必ずこう答えています。

ワンルームマンション(区分マンション)から始めてください

03c30f905eae7203029a80636ffc5ffa_m

理由は大きく分けて、3つあります。

  1. 不動産で収入を得る感覚を体感してください。
  2. ワンルームマンション投資で、不動産経営を学んでください。
  3. ご自身が不動産経営者として適合者かを判断してください。

この三つの項目について、既に理解できている方は、
一棟ものや新築アパート投資から始めていただいても結構です。

でもほとんどの方が、不動産投資素人の方だと思います。
であれば、まずは一つ中古のワンルームマンション投資から始めてください。

それが、あなたの「人生自由化計画」第一歩となるはずです。

 

1 不動産で収入を得る感覚を体感してください

 

中古ワンルームマンション投資を始めるといたします。
「物件選定」「契約」「融資付け」「引き渡し」と進んでいきますが、
後から振り返ってみると、その手続きのシンプルさに驚くことでしょう。

それほど、中古ワンルームマンション投資の契約は簡素化されています。
投資を決断してから早いと2ヶ月弱であなたの預金口座に家賃が振り込まれます。
「あっ」と言う間にあなたは大家さんになれるのです。

振込予定日に、銀行のATMで通帳記入し、あなたはご自身が大家さんになったことを
実感することでしょう。

この実感が大切です。

この「初めての振込の感覚」を忘れないことが重要です。

 

2 ワンルームマンション投資で、不動産経営を学んでください。

 

本格的に、不動産投資を進めていくには、「知識」と「スキル」が必要です。
もちろん宅地建物取引主任士としての知識も求められますし、簿記経理の知識も求められます。
内装業の知識も必要ですし、ある時には法律の知識も必要になるでしょう。

これまでの本業のサラリーマンでの仕事がプラスとなるとこも沢山あると思います。
ですが不動産経営者として新しく学ぶことは沢山あります。
この学びの場として、「中古マンション投資」を行ってください。

管理会社との付き合いから、マンション管理について学ぶでしょう。
毎年の確定申告から、経理について学ぶでしょう。
空室を体験することで、客付け作業について学ぶでしょう。
毎月ローンを支払うことで、金利について学ぶでしょう。

中古マンション投資の日々が、あなたが経営者として成長していく日々なるはずです。

 

3 ご自身が不動産経営者として適合者かを判断してください。

 

中古ワンルームマンション投資を始めて、半年から1年後に、ご自身に問いかけてください。
「ご自身は不動産経営者として適合者あるかどうかを」

中には、空室のプレッシャーに耐えられない方もいらっしゃるかも知れません。
ローンの精神的重荷に耐えられない方もいらっしゃるかもしれません。

逆に、

これだったらどんどん進めたい。
今度はもっと大規模な一棟ものにチャレンジしたい。

とお考えになる方もいらっしゃるでしょう。

不動産投資は、後戻りにしにくい投資です。
まずは、比較的に手軽な区分ワンルームマンション投資から始めて、自分は不動産経営者として
ふさわしい人間かどうかを確認してから、次のステップにお進みください。

 

 

 

さあ、ワンルームマンション経営が順調に進んでいくと、あなたの金融機関からの評価も、スキルも上がっていきます。

「ワンルームマンションを攻略すれば、一棟ものに行っても良し、区分マンションを買い足しても良し、
次の選択が広がります」

というのが私の持論です。

こんなことを今度大阪のセミナーで具体的に話させていただきます。
興味のある方は、是非いらしてください。参加無料です。

詳細及び、申し込みはこちらから

そして3月には東京でもセミナーを行います。
詳細が決まり次第、このサイトで報告させていただきます。

Sponsored Link