マレーシア・ジョホールバルの今は?

Sponsored Link

やってきました!1年半ぶりのシンガポール・ジョホールバル。

真冬の東京から移動時間8時間で、真夏の楽園到着です。

思い起こせば、私が初めてジョホールバルに訪れたのは、4年前です。

当時サラリーマンとして超激務セクションのチームリーダーだった私が、仕事の合間にたまたま見つけたジョホールバル不動産投資案件。これからはじまるイスカンダル計画プロジェクトに是非とも投資してみたいという気持ちが高ぶっていました。

とにかく、現地を見てみたい!

飛行機のチケットを押さえました。

金曜日の残業が終わったのが夜10時。急いで丸の内のオフィスを飛び出し、東京駅のコインローカーからバックと取り出し、山手線・モノレールを乗り継ぎ、深夜0時台のシンガポール・チャンギ空港行きの飛行機に飛び乗りました。

朝、6時30分、眠い目をこすりながら通過したイミグレーション。夏の空気漂う到着口に待っていた、タクシードライバー。彼ら引っ張られるままに、車に乗り込み走ること40分。国境を超えるとそこが、生まれて初めての地・マレーシア・ジョホールバルでした。

4年前の印象。

「ああ、こんな未開発のジャンクルに来てしまった」

あれから4年・・・・・・

続く。

→ ジョホールバル不動産投資最新情報はこちらから

 


最後までお読みいただきありがとうございます。私、不動産プロデューサー❝アユカワタカヲ❞は、無料不動産投資メルマガを配信しています。ブログでは書けない不動産投資とっておき情報もお届けしています。あなたからのご登録をお待ちしています。

→ メルマガについて詳しくはこちらの記事をご覧ください

人気ブログランキングに参加中です。お楽しみいただけましたら、応援クリックをよろしくお願いいたします。

Sponsored Link