不動産から株式まで、それぞれの投資にはそれぞれの魅力がある!

Sponsored Link

335886c3d4b9ca6af8c4c6e94d946c91_sマネーリテラシーの3つのフィールド「①稼ぐ」「②貯める」「③投資する」の中で、今日は「③投資する」ということについてご説明します。

あなたの体は一つしかありません。どれだけスキルをあげようがそれは変わりません。
それならば、「あなた」に代わって「お金」に働いて貰いましょう。それが「投資する」ということです。
ひとくちに投資と言っても色々あります。「株式投資」「外貨FX」「商品投資」「債券」「投資信託」「不動産投資」それぞれ魅力的な投資ですが、どれも一長一短があります。皆さんに合った投資をして、皆さんの代わりに「お金」に働いてもらうということにチャレンジしてみてください。一つずつ説明しましょう。

「株式投資」

企業が発行する株を購入することで、株主として様々な権利を持つことができます。
まずは証券会社で口座開設して、NISA口座なら120万円まで非課税です。NISAを持ってない方はぜひオススメします。普通なら税金が掛かるところNISAなら120万円までは非課税です。ただ、NISA口座というのは色々な金融機関で作ることができますが、「一人」「一口座」しか作ることが出来ません。金融機関によってはNISA口座で使える商品が少ない金融機関もありますので、よく調べて、吟味する必要があります。

ちなみに政府は120万円の枠組みの変更も検討しているようですので、今後の報道に注目していきましょう。

「外貨FX」

外国の通過を売買して、その利益を得る。
銀行での外貨預金をするなどもありますが、一番メインなのはFXというものです。外国為替証拠金取引ですね。FXは20倍までレバレッジをかけることが出来ます。手元に資金が1万円しか無くても20万円の通貨を買うことができるという事です。

「商品投資」

金や、ガソリン、トウモロコシなどの商品を買って投資するものです。
以前、説明しました「アービトラージ」ですね。安く買って、高く売る。ただこれは非常にハイリスク・ハイリターンなので上級者の方向けですね。私もやっていません(笑)

「債券」

国や地方自治体、企業が資金を集める為に発行する証券を購入する。満期になると利子が貰える。
定期預金みたいなものですね。非常に安全性が高いです。収益性も高いです。一番有名なのが「国債」ですね。

「投資信託」

一般の投資家からお金を集めて、専門家が資産運用し、その損益を分配する。
簡単に言うと、今までの投資の全てを詰め合わせたようなものです。詰め合わせして、プロが責任を持って儲けます。と言うような事ですね。なので、自分に知識が無くても専門家が運用するので、ある程度、任せられますが、逆に言えば自分の力でどうにも出来ないというのが「投資信託」です。

「不動産投資」

アパートやマンションを購入し、賃料を得る。
簡単に言うと、大家さんですね。そして長期に渡って安定的な収入を得る事が出来ます。

こう言った様々な種類の投資があります。
自分に合った投資を見つけ、皆さんの代わりに「お金」に働いてもらいましょう。


最後までお読みいただきありがとうございます。私、不動産プロデューサー❝アユカワタカヲ❞は、無料不動産投資メルマガを配信しています。ブログでは書けない不動産投資とっておき情報もお届けしています。あなたからのご登録をお待ちしています。

→ メルマガについて詳しくはこちらの記事をご覧ください

人気ブログランキングに参加中です。お楽しみいただけましたら、応援クリックをよろしくお願いいたします。

 

Sponsored Link