お金を「貯める」コツとは?

[cc id=999 title=”リンクユニット”][br num=”1″]ff513bc4a4a6e429b76edf424bc5eb5f_s

以前、このブログでは「マネーリテラシー3つのフィールド」と題しまして
「①稼ぐ」「②貯める」「③投資する」この3つのフィールドをご紹介しました。
その中で、今日は「②貯める」フィールドについてもう少し具体的に説明させていただきます

「2:6:2の法則」

マネー教育の場でよく言われる法則です。

皆さんの手取りのお給料を100%とした場合、100%使っているかもしれません。それを今日からは改めて、貯蓄して下さい。

「2」=「貯蓄」

手取りのお給料の20%を貯蓄して下さい。それも自分で貯蓄しようとするのではなく、月々支払われるお給料から勝手に貯蓄されるシステムを作って下さい。よくあるのが会社から支払われるお給料から天引きする「社内預金」あるいは「財形」。会社勤めではない「自由業」または「フリーター」の方は銀行で毎月、振替して預金する事が出来ますので、銀行のシステムを利用して下さい。一ヶ月で余った分を貯金しよう・・・そうすると人間は弱いものです(笑)絶対に貯金できません!

「6」=「生活する」

手取りのお給料の60%で生活してみてください。最初は大変ですが、何か無駄を削れるところはありませんか?
例えば、缶コーヒーをやめて自宅から水筒を持参するとか。色々な方法があるはずです。

「2」=「投資」

残りの20%は投資に使い切ってください。
まだ、投資を始めていない方は「自己投資」でも構いません。

・・・自己投資とは何か?
例:お給料の20%を使って英会話スクールに通う。
例:将来アロマのお店を開きたいから、アロマの学校に通う。
例:不動産投資についての本を買う。

このように将来、自分の役に立つスキルを磨くためのお金に使うんです。これは必ず使い切ってください。そうすることで「①稼ぐ」という事にも繋がります。

先日、このお話をセミナーでした際に、20代の女性から質問がありました。

「先生、質問です!あの・・・女子力をUPさせるために、オシャレな洋服を買いたいんですけど、これは自己投資に入りますか?」

ダメです!(笑)それは「生活する」の方に入れてください。
いずれ自分の収入源になるかもしれない、ここで使ったお金がいつか自分に返ってくるかもしれない・・・それが自己投資です。

今まで100%で生活していた方にとって、この「2:6:2」の割合じゃ厳しい・・・そう思うでしょう。
でも、最初は「1:7:1」もっといえば「0.5:9:0.5」でも構いません。
自分の収入の中から、「貯蓄する」「投資する」というこの二つを行うクセをつける事が、一番大切な事だからです。

[br num=”1″][cc id=1018 title=”メルマガ募集”][br num=”1″][cc id=909 title=”応援クリック”][br num=”1″][cc id=999 title=”リンクユニット”]

Sponsored Link