マネーリテラシーが必要なわけ

Sponsored Link

[cc id=999 title=”リンクユニット”][br num=”1″]a3d104b42a5ea7a9efc8e9f96c5cf50a_s

人間が生きていくには経費が掛かります。当然ですね?
下の表は一人の方が一生、生きていくうえで掛かる経費です。

住居費:5000~6000万円
生命保険:1000~2000万円
車:2000万円
食費:2000万円
教育費:1000万円(子供一人当たり)
老後資金:3000万円

いやいや、想像以上にお金が掛かりますね。サラリーマンで給料が上がりにくいなかで、これだけの出費があると、とても貯金までまわせないのが現状ではないでしょうか?

みなさんは既に、ご存知だと思いますが老後の年金はあてにできません。そんな状況の中、65歳になって3000万円を用意する事ができるでしょうか?

そういった時代の中で、現在の収入を維持するためにも「マネーリテラシー」が必要なんです。

「マネーリテラシー」には、お金を作り出す発想を持つ事が必要です。

そして、その能力は「日々の努力」の積み重ねで身につくものです。

例えば、ピアノを習っている方で毎週土曜日に7時間練習する人と、1日一時間の練習を毎日続ける人とでは、圧倒的に後者の方が上達が早いですよね。

「マネーリテラシー」も同じです。日々の努力を毎日積み重ねる事で、お金を作り出す発想が身につくのです。しかも、お金というものは毎日付き合いますよね?1日に必ず財布からお金を触る機会はあるはずです。そうした時に、お金の使い道を考える事で、自然と「マネーリテラシー」が身につくことでしょう。

[br num=”1″][cc id=1018 title=”メルマガ募集”][br num=”1″][cc id=909 title=”応援クリック”][br num=”1″][cc id=999 title=”リンクユニット”]

Sponsored Link