不動産投資において、いい不動産会社の見つけ方。

Sponsored Link

[cc id=999 title=”リンクユニット”][br num=”1″]961776665e9aa35e858a387bb042d923_s

これから不動産投資をはじめようとしている方からよく受ける質問に、、

「いい不動産屋と悪い不動産屋はどうやって見分ければいいですか?」

というものがあります。

「どの業者もいい業者に見えて、私騙されないでしょうか?」とおっしゃる方がいらっしゃれば、「どの業者も全部悪い業者のように見えてしまいます」とおっしゃる方もいらっしゃいます。

「人間と人間」「人間と会社」のつながりですから、正直人それぞれということろもあります。ある人にとってはいい会社であったとしても、別の人にとっては悪い会社なのかもしれません。その会社の社風があなたと合うかどうかも大事ですよね。

実は、不動産会社は、得意分野がやります。マイホームの売買が得意な会社もあれば、投資用物件の販売が得意な会社もあります。管理が得意な会社もあれば、賃貸付けが得意な会社もあります。その会社の得意技を見分けることも重要です。

それでは、不動産投資に強い会社(不動産投資においていい会社)の見分ける3つのチェック項目です。

  1. 提携金融機関を沢山持っている会社
  2. 管理が得意な会社
  3. 管理実績で入居率が90%以上の成績を保っている会社

この3つのポイントで合格点の取れる会社は、安心です。不動産投資初心者のあなたを手厚くフォローしてくれることでしょう。

いいパートナーは、向こうからはやってきません。あなた自身の足で歩いて、出会いを作り発掘していくことが大切です。

「物件の資料請求をする」「業者主催のセミナーに参加して個別相談を受ける」

行動あるのみです。

[br num=”1″][cc id=1018 title=”メルマガ募集”][br num=”1″][cc id=909 title=”応援クリック”][br num=”1″][cc id=999 title=”リンクユニット”]

Sponsored Link