「不動産投資」と「不労所得」に隠された本当の意味

Sponsored Link

fabaa78cfcb906d537c6c5df724645b6_s

私がセミナーやブログで極力使用を控えている言葉があります。それは、

  • 不動産投資
  • 不労所得

の二つです。

「不動産投資で不労所得を得て、人生自由化計画を提唱していするお前が何言ってるんだ!」と突っ込まれるかもしれません(笑)。でも実際そうなんです。当然、使用せざるを得ない場合は、「不動産投資」「不労所得」という言葉を使います。しかしなるべく別の表現をするように心がけています。別の表現とは?

  • 不動産投資 → 不動産経営
  • 不労所得 → 家賃収入

ですから、「不動産投資で不労所得を得て人生自由化計画」ではなく、「不動産経営で家賃収入を得て人生自由化計画」なのです。

これだけ大ブームとなっている「不動産投資」です。勉強を全くせずに、この世界に飛び込んでくる方が後を絶ちません。知識を持たずしてスタートされた方の中で、「不動産に投資をすれば、その後何もしないでも半永久的な不労所得を得ることができる」と考えていらっしゃる方もいます。

それは、間違いです。

不動産投資は、投資ではなく経営です。株や投資信託などの投資のようにほったらかしにできるものではありません。経営者として長期、中期、短期の事業計画を立てて、様々なパートナーとタッグを組んで事業を進めていかなくてはなります。ただ、そのシステムができてしまえば、「楽」です。ほとんど何もしなくても大丈夫です。社長が何もしなくても利益を出し続ける優良企業と同じですね。

このブログを読んでいただいている方は大丈夫だと思いますが、不動産投資の神髄にある部分を決して忘れないようにしましょう!


最後までお読みいただきありがとうございます。私、不動産プロデューサー❝アユカワタカヲ❞は、無料不動産投資メルマガを配信しています。ブログでは書けない不動産投資とっておき情報もお届けしています。あなたからのご登録をお待ちしています。

→ メルマガについて詳しくはこちらの記事をご覧ください

人気ブログランキングに参加中です。お楽しみいただけましたら、応援クリックをよろしくお願いいたします。

Sponsored Link