中古住宅購入予定の方に朗報です!

[cc id=999 title=”リンクユニット”]

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先週不動産業界にとって少し大きなニュースが流れました。

政府は中古住宅を購入する際に必要なリフォーム工事の費用を、1件当たり最大で50万円補助する制度を創設するということです。諸外国と比べて中古住宅の取引が活発でない日本において、購買意欲を高めて深刻になっている空き家問題の解消にも繋げたい意向です。

「最大50万の補助!」ラッキーと喜んだ私ですが、記事をよく読んでみると、対象は40歳未満の購入者ということです。50前のおっさんはダメだそうです。(笑)

しかし、若年層が住宅にどんどんお金を使って経済を活性化することは大切なことです。また古い空き家物件の有効活用も大切なことです。新築や築浅の投資物件をお持ちのオーナーさんにとっては入居者の奪い合いになりかねないですね。

先日、23区内のある築古空き家を視察してまいりました。10坪満たない土地に地区50年の空き家、600万円弱の価格でした。まあ、それなりの物件でしたが、視察後一応不動産業者に確認の電話を入れたところ、

「あの物件は希望価格で契約が成立いたしました」

は、早い!!しかも希望価格でとは・・・・相変わらず、不動産業界は動きが素早いです。

[br num=”1″][cc id=1018 title=”メルマガ募集”][br num=”1″][cc id=909 title=”応援クリック”][br num=”1″][cc id=999 title=”リンクユニット”]

Sponsored Link