銀行の営業時間が緩和されます

[cc id=999 title=”リンクユニット”]

8f991c0a833c1278d9a4e07cd6d16405_s

2016年7月16日付の日本経済新聞に銀行の営業時間に関する記事が掲載されていました。

「銀行営業時間自由に」

金融庁は「午前9時から午後3時まで」としている銀行店舗の営業業務を実質自由化いたします。「あれ?りそな銀行はすでに午後5時まで窓口業務をやっているじゃない?」とお思いの方もいらっしゃるかもしれないですが、これまでの規定は、「最低午前9時から午後3時までとする」となっていて営業時間を拡大することはそれぞれの金融機関の判断のもと自由でした。つまり今後は、午前中は営業せず、午後1時から深夜0時までの営業なども可能となる訳です。

利用者にとって便利な店舗が出てくるとありがたいですよね。「土曜日日曜日だけ空いている店舗」「深夜0時から朝まで空いている店舗」など。働く人たちの生活スタイルが多様化する中で、利用者ニーズに合った店舗の登場はうれしいことです。

私もつい先日、固定資産税の納付をすっかり失念していて「あ、振込は今日までだ!」と慌てて銀行窓口に駆け込んだこともありました。様々な対応可能になるとありがたいです。

ちなみにこの緩和措置は、早くて今年8月中にも実施するということです。すぐですね。

銀行もサービス業の一種なんなだと痛感いたします。

 

[cc id=1018 title=”メルマガ募集”]

 

[cc id=909 title=”応援クリック”][br num=”1″][cc id=999 title=”リンクユニット”]

Sponsored Link