遺産相続の手続き簡素化! これはありがたい!

Sponsored Link

[cc id=999 title=”リンクユニット”]

7月6日の日経新聞に「遺産相続手続き簡素化」という記事が掲載されていました。

記事によりますと、遺産相続が発生した場合、法務省が相続人全員の氏名や本籍地などの戸籍関係の情報が記載された証明書を発行してくれるということです。2017年度内での運用を目指しています。

この証明書はものすごい力を発揮いたします。この証明書1枚で、不動産、預金などの相続手続きを進めることができるのです。この証明書がない現在は、相続する預金口座の手続きひとつひとつに相続人全ての戸籍関係の書類を提出しなくてはならないため、費用も時間も掛かってしまいます。相続手続きの為に何日も会社を休まなくてはならないというのはよくある話です。

亡くなられた方が本籍地を何度か変更している場合は、それぞれの役所で出向いて「写し」を手に入れる必要があります。もちろんこの証明書を発行してもらうためには、一度は全ての役所に行かなくてはならないですが、一度集めてしまえば、「ああ、また取に行かなきゃ」ということがなくなります。

相続の手続きの簡素化の第一歩と言えるでしょう。

私も、両親が既に他界しており、父・母の際で相続が発生いたしました。その作業は大変なものでした。とは言うものの、実家に住んでいた長男である兄が全てをやってくれたのですが・・・・・(笑)

不動産投資をされている方は、お亡くなりになった場合必ず相続が発生いたします。あなたの資産をどのように次の世代に引き継ぐのか? 苦労するのは残された方です。他人事ではありませんよ。

 

[cc id=1018 title=”メルマガ募集”]

[cc id=909 title=”応援クリック”][br num=”1″][cc id=999 title=”リンクユニット”]

Sponsored Link