築古物件に可能性を感じて・・・・・

[cc id=999 title=”リンクユニット”]

「アユカワさんが次に狙っているのはどんな物件ですか?」

よく聞かれます。私の資産構築の次なるステージは首都圏の新築だと思い、日々アンテナを張っています。しかし一方で別の種類の物件にも目を向けています。それが築古戸建て物件です。

いわゆる、ボロ空き家物件ですね。相続などで手に入れたオーナーさんが、ほったらかしにしている物件です。

72a65ae8db88658029693390e685b40e_s

今、防犯などの面でも社会問題にもなっています。それらを安く手に入れて、リフォームして賃貸に出すパターンです。

もちろん、利回りが高く、民泊やシェアハウスなどの可能性も多いという魅力があるのですが、私の本当の喜びはそこではありません。

実は私は、使われなくなったものを使えるようにすることが大好きです。

昔、父親に買ってもらったラジカセが壊れてしまい、押し入れにしまいこんでいました。数年後そのラジカセを引っ張りだして修理し、再びスピーカーから音が鳴った時の感動をよく覚えています。

あの感覚によく似ています。

この話をすると笑われますが、私は子供のころからレゴブロックが大好きです。今我が家の子供部屋には、私が使っていたレゴがいっぱい詰まったおもちゃ箱があります。そのレゴの部品を使って、私の子供の頃に作った同じものを作ることが好きです。レゴさえされは、何倍でもお酒が飲めます。(笑)

「再生」。

呼吸していなかったものに、再び生命の息吹を吹きかける。

築古物件投資ってそんな可能性を感じるんです。私だけですかね? (笑)
[br num=”1″]
[cc id=1018 title=”メルマガ募集”]
[br num=”1″][cc id=909 title=”応援クリック”][br num=”1″][cc id=999 title=”リンクユニット”]

Sponsored Link