推奨本【はじめの一歩をふみだそう】

Sponsored Link

これから起業するあなたに、すでに起業したあなたに、おススメの一冊をご紹介いたします。

【成功する人たちの起業術 はじめの一歩をふみだそう】 マイケルEバーガー(世界文化社)

先日、起業家として先輩にあたる方から教えていただきました。「起業した後に読んで、ものすごく刺激を受けた一冊がある」と。

その一冊が【成功する人たちの起業術 はじめの一歩をふみだそう】です。

起業家の精神がびっしり詰まっていました。

マイケルEバーガーはこう語っています。

事業を立ち上げようとする人は三つの人格をもっている、「起業家」「マネージャー」「職人」。(p33)
3つの人格を成長させる方法を学ばなければいけない。(p58)

私の本業はプロデューサー業です。正直、この十何年プロデューサ業で独立を考えたことが何度もありました。しかし私には「職人」としての力は持っていたとしても、「起業家」「マネージャー」としてのスキルは持ち合わせていませんてした。

「あの時、勢いに任せて独立しなくてよかった・・・・・」

この一冊を読んで、身に染みて感じました。

さら著者は言います。「成功するには7つのステップがある」と

  1. 事業の究極の目標
  2. 戦略的目標
  3. 組織戦略
  4. マネジメント戦略
  5. 人材戦略
  6. マーケティング戦略
  7. システム戦略

全てが機能したところに、事業発展がある。

私ひとりの会社経営ですが、今後の事業展開を考えるうえで非常に参考になりました。今自分自身の身の回りで起きることを、「幸運な出来事」「不運な出来事」と判断するのでなく、全てチャンスととらえることが大切だと知りました。

最後に、印象に残った一文を紹介させていただきます。

レブロンの創業者でもあるチャールズ・レヴソンは、かつて自分の会社のことを次のように語った。「レブロンの工場では化粧品をつくつているが、店舗で売っているのは希望である」p167

あなたは起業家としてどのような事業を目指していますか?

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術


最後までお読みいただきありがとうございます。私、不動産プロデューサー❝アユカワタカヲ❞は、無料不動産投資メルマガを配信しています。ブログでは書けない不動産投資とっておき情報もお届けしています。あなたからのご登録をお待ちしています。

→ メルマガについて詳しくはこちらの記事をご覧ください

人気ブログランキングに参加中です。お楽しみいただけましたら、応援クリックをよろしくお願いいたします。

Sponsored Link